最新情報

【hashout(ハッシュアウト)】にSNSアカウント分析・ハッシュタグ過去データ取得機能を追加し、大幅アップデート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグデータを活用したWEBサービス開発・運営を行う株式会社hashout(東京都豊島区、代表取締役:落合匠、以下当社)は、Twitter・Instagramにおけるハッシュタグ分析ツール「hashout (ハッシュアウト)」にアカウント分析ハッシュタグ過去データ取得を新たに搭載しました。

▼ アップデート概要

①アカウント分析
Twitter・InstagramのアカウントIDを登録することで、フォロワーや投稿へのエンゲージメントのなど8種類の数値の推移が分析できます。
さらに最大2,000件の過去の投稿データを取得し、反響のあった投稿をすぐに閲覧することができます。
②ハッシュタグ過去データ取得機能
分析したいハッシュタグを登録すると、最新のデータを取得するだけでなく、最大1,000件の直近の過去データを取得。そのハッシュタグが今まで、どのような影響を及ぼしてきたかを分析できます。

▼ アップデート背景
モニターの企業様より頂いたフィードバックを元に、追加開発を決定
2017年7月12日にリリースされた当サービスは、同時に30社限定の無料モニターを開始し、48社様の応募をいただきました。モニター終了後のアンケートで、「自社のアカウントのフォロワーや投稿に対するエンゲージメント推移も見たい」「過去のデータを見たい」という多くのお声をいただき、今回の追加開発を決定。本日リリースという運びになりました。

 

▼アップデートのポイント

短時間で過去のSNS投稿・ハッシュタグデータを収集・分析が可能に
アップデート前は、取得開始時点からのデータのみを抽出していましたが、データを集め傾向を分析していただけるまでに、数日かかってしまいました。
本アップデートは、データを集めたいハッシュタグやアカウントを登録すれば、過去のデータを収集、エンゲージメントなど最大8種類の数値が算出された状態が短時間で閲覧できます。

▼プラン表

アカウント調査機能を追加し、新プランをご用意。初期費用不要で月額利用料も低価格なので、コストを抑えてアカウントやハッシュタグの分析を始めたい方におすすめです。


▼hashout(ハッシュアウト)でできること
・企業のSNS投稿をより波及させるための、精度の高いハッシュタグを抽出
・そのハッシュタグがどれだけ波及したかの効果測定

▼活用事例

・日常のSNS運用の効果測定
・ハッシュタグを活用したUGC販促キャンペーン調査
・マーケティング調査
・SNSの効果測定を試したいが、初期費用・ランニングコストは抑えたい方

 会社概要 

「hashout (ハッシュアウト)」とは、英語で“徹底的に対話して、決める。解決する”という意味。
当社はテクノロジーを扱う会社ではありますが、それに一方的に頼るのではなく、一番に「対話」を重視し、サービスを運営しお客様のお役に立てるようなサービスを創造し続けて参ります。

 

社名: 株式会社 hashout(ハッシュアウト)
設立年月日: 2017年6月7日
所在地: 170-0013 東京都豊島区東池袋2-60-2 池袋パークハイツ2F
代表取締役: 落合 匠
業務内容:WEBサービス構築・運営業務 他

会社HP: https://hashout.co.jp/

― お問い合せ ―

TEL: 03-6403-9825(平日10:00~18:00)
MAIL: ask@hashout.co.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Instagram(インスタグラム)でハッシュタグ【#紅葉201…
  2. 【基準はフォロワー数だけじゃない!】インフルエンサー&アンバサダ…
  3. 【追加機能】Instagram・TwitterハッシュタグのAN…
  4. 【徹底解説】Instagramハッシュタグ検索サポートツール t…
  5. 【追加機能】SNS集計結果「画像ダウンロード機能」を追加しました…
  6. 【hashout(ハッシュアウト)】のUI・UXをアップデートし…
  7. 【hashout(ハッシュアウト)】ハッシュタグ「人気投稿」抽出…
  8. 【AI(人工知能)が盛り上がり度をランク付け】Instagram…

最新記事

PAGE TOP