Instagramの写真を本にするサービスをご紹介!

せっかく載せたInstagramの良い写真がどんどん過去に流れていってしまうと、

昔の投稿を遡らないといけなくなり、とても不便ですよね。

そこで今回は、そんなインスタの写真をアルバムにしてひとつの本にできちゃうサービスをご紹介します。

vistaprint

こちらのサービスはInstagramだけではなく、様々な写真をアルバムにして残すことができます。

リング式フォトブックだと680円から作成が可能です。

リング式でないフォトブックも3580円から作成が可能です。

そしてこのサービスは、フォトブックだけではなく様々なものが発注可能です。

写真を利用したものだと、マグカップやマウスパットなども自分の好きな写真で作成できます。

写真以外にも、名刺・ハガキ・カレンダー・チラシ・ステッカー・オリジナルウェアなど、

様々な商品が自分の思い通りに作れるサービスが充実しています。

ぜひ、一度使用してみてはいかがでしょうか。

https://www.vistaprint.jp

しまうまプリント

しろくまフォト

しろくまフォトというサービスは、写真プリント5円〜フォトアルバム700円〜と非常に価格帯が安いです。

また、しろくまフォトというアプリもあり、携帯から直に注文できるのがとても良いですね。

価格帯も安く、決済もクレジットカードを利用すると無料になるため、フォトアルバムでなくても、

気軽に写真単体でも注文することができますね。

フォトレボ

こちらのサービスは7色印刷というものに拘っていて、写真の発色がとても綺麗です。

元の写真をそのままの発色でアルバムにすることが可能です。

また、テキストの挿入や画像の向きなどのレイアウトを自由に決められます。

印刷技術や、純正用紙を使用しているため、300年長持ちすると銘打っています。

注文してからも3営業日出荷ということで、とても早く自分の作ったアルバムが手には入るようですね。

みてね

みてねというサービスは、主にお子さんのいらっしゃる方が使用されている場合が多いです。

完全に招待制のため、家族間だけでお子さんの写真を共有することができます。

インスタとは連携していないものの、このみてねというアプリ上にアップした写真を簡単にアルバムにできます。

子供の成長を、遠く離れた家族と共に見守ることができ、小さいお子さんを方達に人気です。

ママ友の間でも、口コミでどんどん広がっているようです。

また、このアプリの特徴は年度別・月別・日別でしっかりと区分されているため、

去年の3月と今年の3月の子供の成長をすぐに見ることができます。

iPhoneなどのカメラロールにあるとなかなか見返す気になれないかもしれないですが、

こうやってアプリ上で管理することによって遡りやすくなります。

また、掲載した写真それぞれにコメントすることが可能なので、家族間でリアクションし合えるところも人気の特徴です。

核家族化が進む日本ならではのアプリだと思います。

SUZURI

SUZURIというサービスは、あらかじめ作れるアイテムが決まっており、

そのアイテムに自分の撮った写真や、自分の書いたイラストなどを当てはめ簡単にグッズを作成することのできるサービスです。

こちらサービスのアイテムはとても豊富で、パーカーやTシャツ、マグカップやiPhoneケースにステッカーと様々なアイテムにすることができます。

インスタとは連携をしていないものの、自分のお気に入りの画像を身近なアイテムにできることからとても人気になりました。

お値段もお手頃ですし、何よりの特徴が「自分が作ったアイテムを知らない人も購入できる」という点です。

元々の原価に幾ら上乗せするかは作成者によって決められることが可能なので、

人気のクリエイターさんだと、SUZURIで少しお小遣い稼ぎをしているなんて方もいらっしゃいます。

インスタの写真をもっと幅広く活用してみましょう!

インスタの写真をアップするだけでも、十分楽しいですよね。

しかし、自分のお気に入りの写真をアルバムにしたり、グッズにしたり、

物体化することでより愛着が湧いたり、思い出の品として残っていくのもとても良いですよね。

是非、素敵な写真や絵などを身近な持ち物として様々なものに変化させてみてはいかがでしょうか。