インスタグラムはタグが決め手!フォロワーを増やすより有効なタグを考察

Instagramでフォロワーを増やしたい、よりいいねをもらいたい!

けれど、なかなかうまく行かずフォロワーが増えない、、、

なんて悩んでいる方に向けて、より有効なタグを考察していきます。

Instagramのタグの数は何個が有効?

Instagramのタグは10個以上つけるのが有効と言われています。

最大30個つけることが可能であるため、フォロワーやいいねが欲しい人は

30個タグをつけてみるのもひとつの手です。

しかし、なんでもかんでもタグを付ければ良いというわけではなく、

投稿した写真に沿ったタグでなくてはいけません。

「#instagood」や「#いいね返し」などの、どの写真につけていても問題のないタグもたくさんあるので、

定型文としてどこかにストックしておくのも良いかもしれません。

Instagramのタグでは色んなワードを盛り込んでみる

たくさんハッシュタグある中で、

大きいワード・小さいワードの両方を載せることで検索に引っかかりやすくなります。

例えば「#カフェ」というタグたけだとあまりにも大きいワードすぎて、

検索に引っかからないかもしてません。

しかし、「#渋谷カフェ」「#インスタ映えカフェ」「#新宿カフェ巡り」など、

カフェ以外にも色んな言葉を繋げたタグを付けるとより有効かもしれません。

また、掲載する前に「#カフェ」というタグを事前に検索しておくことで、

関連性のあるタグを知り、より多く載せることで見てくれる人が増えます。

Instagramで話題のタグを常に知っておくことが鍵!

今どのようなタグが流行っているかを知っていることはとても重要です。

有名人や、インフルエンサーをフォローしておくことで流行りのハッシュタグを知ることができます。

また、タグを検索することのできるサービスを利用するのもひとつの手です。

自分がInstagramで発信したいものは何か?投稿に統一感を!

自分がInstagramで発信したいものを明確にしておくことはとても重要です。

ファッションのことなのであれば、ファッションに関する写真だけを投稿しましょう。

コスメのことなのであれば、コスメに関する写真だけを投稿しましょう。

なぜかというと、コスメの情報が欲しくてフォローしてくれた人が、

いきなり食べ物やペットの写真を投稿することで、フォローを外されてしまうかもしれないからです。

また、投稿する際に何かしらの縛りがあるのも良いかもしれません。

例えば、絶対に同じフィルターしかかけない、絶対に横向きの画像しか投稿しないなど。

投稿一覧に統一感のあるアカウントはやはり人気です。

英語のInstagramハッシュタグも取り入れてみる

日本語のハッシュタグだけでなく、海外でも人気のタグを取り入れることで

海外の方がフォローしてくれる可能性もあります。

特にファッションやコスメに関しては世界共通で人気があるのでより有効かもしれません。

是非、様々な手法を取り入れてみて下さい!