インスタでブロックするとどうなるの?バレずにフォローを外すには

インスタでのブロック機能をうまく使いこなすと迷惑なDMにも悩まされません。

ストレスを感じるアカウントをブロックしたい、でもその後相手にどのように思われるか不安にも感じますよね。

ブロックした後、相手にバレてしまうのか?どのような仕様になるのか以下で解説します。

ストレスなくSNSを続けるためにもうまくブロック機能を使っていきましょう。

インスタでブロックしたい時、すべき時

インスタでアカウントをフォローした後、勧誘のDMが届いたり、この人広告ばかりで面倒だな…という相手もいますよね。

また、嫌みなことをいう人だったり、誹謗中傷を受ける場合も。

SNSのストレスが原因で心を病んでしまう人もいます。そうならないためにも、嫌な相手のコメントや投稿はみないよう設定してしまうのがおすすめ。見なければストレスにもなりません。

また、ブロックしたとき相手にその旨を通知される心配はないです。とはいえ、ブロックをするとプロフィール画面も通常の仕様とは異なります。

相手にブロックしたことがバレる瞬間は自分のアカウントを訪問したときでしょう。

インスタの「ブロック機能」でできること

ブロックした相手の投稿はタイムラインに表示されなくなる

投稿やストーリーも自分のタイムラインには出てこなくなります。うっとうしい広告まがいのアカウントもブロックしてしまえば出てきません。

いいねやコメントがついても表示されない

ブロックした相手からの「いいね」やコメントも見られません。誹謗中傷がひどい相手でも、ブロックするとそのコメントも非表示になります。嫌なコメントが来ても見られないから気分を害することもありません。

DMのやりとりもできなくなる

ブロックするとDMも送ることはできなくなります。今までやり取りしていたDMは消えることはありませんが、今後はブロック解除するまでは、いっさいDMを送ることはできません。

「○○さんをブロックしました」という表示がでてきて送信するできなくなっていることが分かります。

ビデオチャットの発信も不可能に

今までは問題なくビデオチャット用のボタンもありましたが、ブロックするとそのボタンが消えてしまいます。

ボタンがないので発信ビデオチャットも使用不可です。

相手の検索結果に名前が表示されなくなる

ブロック相手が自分のことを検索しても名前はでてきません。ブロック相手の検索結果にさえ自分の名前は消えています。

ブロック相手にバレる危険性

ブロックしたことはできれば相手に悟られたくないですよね。ブロックした通知が相手にいくことはないのですが、違う方法で知られてしまう危険はあります。

プロフィール画面を見たらバレる

ブロック相手が自分のプロフィール画面をのぞくと、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。その画面をみてブロックされていると悟られる可能性があります。

DMが既読にならないからバレる

相手からのDMは表示されませんし、送ることもできません。反対に相手はDMは送ることはできますが、既読にもなりませんし、もちろん返信もきません。そこでおかしいと気づかれる可能性もあります。

解除後に再フォローを送るとバレる

ブロックしても解除は簡単に行えます。しかし、解除後はフォロー状態には戻りません。もう一度再フォローする必要があります。

再フォロー通知が相手にいけば「おかしいな?」と違和感を覚えるでしょう。

インスタでブロックしたいなら注意しておきたいこと

ブロックしても、完全に相手に自分の投稿が見られなくなるわけではないことを知っておきましょう。見ようと思えば見られてしまう、その方法を解決するには?

ブロックしてもログアウト後なら見ることができる

ブロックをしたら相手のアカウントから見られなくなるだけです。ログアウト後や他のアカウントからなら検索すれば名前も出てきますし、投稿画面も通常通り表示されます。

見ようと思えば相手は見ることは可能です。

非公開設定ならフォロワーしか見られない

今後一切ブロックした相手から投稿を見られたくない場合には、アカウントを鍵垢にする方法があります。

非公開設定をすれば、フォロワー以外からは、投稿した写真など見られる心配はありません。フォロワーにのみ公開する設定にしておけば安心です。

相手にバレたくないなら「フォロー削除」しよう

完全にブロックしてしまうとプロフィール画面も見られませんし、いつかはバレてしまうでしょう。好まないユーザーだけれど、波風は立てたくない、そんな場合におすすめなのが「フォロー削除」する方法です。

フォロー削除をすると相互フォローが解除になります。フォロー状態がお互いに自動的に外れますが相手に通知されることはありません。

ブロックもしていないので、プロフィール画面も通常通りです。フォローしていないのを相手が見つけてもインスタのアップデートで外れちゃったのかな?自分がボタンを押し間違えたかな?と思うくらいでトラブルも少なく済むでしょう。

ただし、タイムラインに表示されないだけで、投稿画面は見ることが可能です。どうしても見られたくないのなら非公開設定をしてから削除するのがおすすめです。

まとめ

ブロック機能は使い方次第で便利です。ただし友人関係の場合はいらぬトラブルにも発展しかねません。状況やフォロワーとの関係性でブロックするかどうかを決めるといいですね。

DMに広告や勧誘ばかり送ってくるアカウントならブロックしても問題ありません。ただ、友人関係でバレると困る相手ならインスタのブロックよりも、フォロー削除で様子をみるのがいいでしょう。

タイムラインに表示されないだけでもストレスに感じることは少なくなります。快適なインスタライフを続けるためにも、かしこくブロック機能を活用していきましょう!