Instagramのハッシュタグは何を付ければ良い?2019年3月のオススメハッシュタグ!

2019年2月も、気づけばもう中旬になりましたね。

節分やバレンタインなど、いかがお過ごしでしたか?

2月もイベント盛りだくさんでしたが、3月も様々なイベントがありますよね。

今回は、3月のイベントに向けてどのようなハッシュタグを付けて投稿すれば良いのかをご紹介していきます。

季節のイベントに沿ったハッシュタグ

ひな祭り

2019年3月3日はひな祭りです。

早くひな壇を飾って、3月3日が過ぎたらいち早くひな壇を片付けないと婚期が遅れる!なんていう迷信をよく聞きますよね。

ひな祭りといえは、ひな壇はもちろんのこと、ちらし寿司やひしもち、

最近ではひな祭り使用のケーキなども販売されていますよね。

ケーキやひな壇とお子さんの写真をハッシュタグと共に投稿するのがオススメです!

ホワイトデー

2019年3月14日はホワイトデーです。

バレンタインデーでチョコをもらった人にお返しをする風習ですが、

今では逆チョコという、バレンタインの日に男性の方から女性にプレゼントすることもあるので、

最近のホワイトデーは男性だけのイベントではなくなってきています。

もちろん、友人と何処かへスイーツを食べにいくなんていう楽しみ方もあります。

バレンタインデーに投稿をした人ならホワイトデーも投稿をしたくなりますよね。

もらうものによって意味があるようですが、

どんなホワイトデーを過ごしたかをハッシュタグと共に投稿してみましょう。

春分の日

2019年は3月21日にある春分の日。

この春分の日ですが、ひな祭りやホワイトデーのように毎年同じ日にあるというわけではないのです。

毎年、太陽の動きに合わせて設定されているようです。

春分の日の前後3日を含めた計7日間をお彼岸とし、お墓参りなどをする習慣が日本にはあります。

その際に、ぼた餅(お萩)を食べる文化があるので、是非春分の日にはぼた餅を食べてみてはいかがでしょうか。

花粉症

3月といえば、そろそろ花粉の時期ですよね。

早い人はもう花粉症で悩まされる季節になってきました。

既に、TVでは花粉症を予防する薬のCMや、耳が痛くならないマスクのCMなどが放映されています。

花粉症の人は本格的に花粉の季節になる前に薬を飲んでおいた方が良いといいますよね。

また、花粉症じゃない人でも、予防としてマスクをつけた方が良いみたいです。

インスタ映えするかどうかと言われれば絶妙ですが、マスク姿などを投稿してみるのも良いかもしれません。

偉人の誕生日に因んだハッシュタグ

3月生まれの偉人はたくさんいます。

その偉人の誕生日にちなんだ投稿をすることで、

同じ偉人を好きな人たちと繋がれるかもしれません!

例えば、3月1日は小説家の芥川龍之介と、作曲家のショパンの誕生日です。

芥川龍之介にちなんでブックカフェなどに行ってみるのも良いかもしれません。

また、3月30日は画家であるゴッホの誕生日であるため、

美術館などに足を運んでみてはいかがでしょうか。

Instagramは自分の好きな事を発信することで、

同じ趣味の人たちと気軽に繋がれるところが良いですよね。

忘れてはいけない「3.11」の記憶

3.11を偲んで思い思いの投稿をする人、あえてその日は沈黙をする人、

様々な人たちがあの日を偲んで行動をする日となりました。

こういった災害などの忘れてはいけない日を忘れてしまい、

不謹慎な投稿をしてしまうと炎上してしまうため、

こういった大切な日のことをしっかりと胸に刻んでおきましょう。

3月に使うハッシュタグにこだわらない

今まで「3月」という縛りでタグを紹介してきましたが、

特に季節感に縛られなくても、ご自身の好きなものを投稿するのが一番だと思います。

めちゃくちゃ長文をあえてハッシュタグにして投稿したりする人もいますし、

基本的にはInstagramには好きな投稿をして縛られないのが良いですね。

ですが、日本人にとって3月の震災の日は特別な1日である人が多いので要注意です。