Instagramに自撮りを載せよう!オススメのカメラアプリ6選

みなさんはInstagramに写真を投稿する際に写真を加工するでしょうか。

Instagram自体にもフィルターや明るさの加工の機能はついていますが、

今回は自撮りをする際に盛れるカメラアプリをご紹介します。

SNOW

SNOWは2015年にリリースされたカメラアプリです。

カメラに顔を写すだけで顔認証をしてくれ、その顔に合わせて

犬や輪郭の変更など、様々な変身フィルターがあるSNOW。

特にデカ目になったり、細い輪郭になることからどんどん流行していきました。

今でも、季節に合わせた変身フィルターを追加したりすることで、

まだまだ楽しんでいるユーザーは多いです。

友人と顔を入れ替えることができたり、ヒゲを生やすことができたり、

また全く原型を留めていない宇宙人のような顔になれるフィルターなど様々なフィルターがあり、飽きることがありません。

新年などには、その年の干支にちなんだフィルターがリリースされたりするので、

インスタで新年の挨拶と共にそのフィルターで撮影した写真を投稿してみるのも良いかもしれませんね。

季節にちなんだフィルターが随時追加されていくのがSNOWの最大の特徴です。

MOLDIV

MOLDIVというカメラアプリはとにかく豊富な編集機能があるのが特徴です。

多重露光という他のアプリではなかなか無い、

撮った写真と既存の写真を重ねて透過させる機能もついています。

普通に自撮りをしただけでも、ノーマルのカメラで撮るより肌が綺麗に写り、

ナチュラルに盛れるのがMOLDIVのとても良いところです。

LINEカメラ

LINEからリリースされたLINEカメラ。

LINEならではの顔認識スタンプや、動画撮影が可能です。

動画撮影では、細切れの撮影ができたり、逆再生ができたりと、かなり有能です。

また、好きなスタンプをショップで購入することが可能です。

ARTU

ARTUはアーティストの作品と共に写真を撮影できるアプリです。

様々なアーティストのアートフィルターを使用し、ただの自撮りも華やかにしてくれます。

既存の写真も編集することができ、カメラのフィルター自体も変更して撮影することができます。

BeautyPlus

BeautyPlusは完全に自撮りを目的としたアプリです。

既に撮影済みの写真を加工することも可能で、編集の機能は多岐に渡ります。

目の大きさを変更できたり、顔の輪郭を小さくしたり、足を長く編集することが可能です。

編集しすぎると、別人になってしまうくらい加工の機能が多いです。

自撮りをする際や、自撮りをしたけど気に入らない場合などに利用してみてください。

また、自分の顔を色々と加工してみることで新しい自分を見つけることができるかもしれません。

メイクの加工も編集機能にあるので、普段しないメイクなどをこのアプリで試してみるのも良いかもしれませんね。

普段使わないリップの色が意外と似合う、なんてこともあるかもしれません。

Foodie

Foodieというアプリは、自撮りというよりも、

名前の通り食べ物を撮影する際に使用するカメラアプリです。

食べ物をより鮮明に、より美味しそうに撮影することが可能です。

いわゆるインスタ映えする食べ物などを撮影する際に利用してみると良いかもしれません。

いつもよりも美味しそうなご飯の写真が撮れること間違いなしです。

まとめ

今回6つのカメラアプリをご紹介しましたが、便利なカメラアプリはまだまだ存在しています。

ご紹介しきれていないアプリの中にもきっとあなたの合った使いやすいお気に入りのカメラアプリがあると思います。

色んな加工やフィルターで撮影することで、いつもより自撮りや撮影が楽しくなるはずです。

様々なカメラアプリを試してみて、もっとInstagramを楽しみましょう!