Instagramのアカウントは何個作成可能?その疑問を解決!

多くの人の生活の一部になっているSNS。

FacebookやLINEは複数のアカウントを作成することは少し難解なのですが、

TwitterとInstagramにおいては複数のアカウントを作成することはとても簡単です。

今回はInstagramの複数アカウントの作成方法をご紹介します。

Instagramアカウント作成方法

まずはInstagramのサイトにアクセスします。

スマートフォンにInstagramのアプリをダウンロードする方法でも可能です。

必要事項を入力後、SMSかメールアドレスに認証コードが送信されるので

その認証コードを入力すると登録が完了します。

プロフィール画像やプロフィール文などは自由に設定しましょう!

Instagramアカウントは何個まで作れる?

Instagramアカウントはメールアドレスと電話番号さえバラバラであれば、何個でも作ることが可能です。

ただし、Instagramのアプリ上で管理できるアカウントは最大5個なので、5個以上作っても管理が大変かもしれません。

企業が作成した場合、ビジネスプロフィールに変更した方が良いでしょう。

ビジネスプロフィールに変更したとしても、アプリ上で管理できるのは最大5個のアカウントというのは変わりありません。

Instagramアプリでの使用方法

Instagramのアカウント複数作った際、どうやって使うのか?と思うかもしれません、

実は、Instagramのアプリ上でアカウントの切り替えがとても簡単にできます。

自分のアカウントの設定の一番下に「アカウントを追加する」という項目があります。

ここでアカウントを追加することで、最大5個のアカウントをInstagramのアプリ上で管理できます。

アカウントを追加後、アカウントを切り替えるのはとても簡単で、

自分のアカウントのプロフィールに飛ぶとIDの右横に下向きの矢印が表示されるので、

そこを押して行きたいアカウントを押すだけです。

Instagramアカウントを複数作る訳とは?

Instagramを複数作る理由としては、企業が様々なマーケティングに活用する場合と、

個人の人が複数のアカウントを使い分ける場合があります。

会社の人にフォローされても良いアカウント、

学生時代の友人だけに絞ったアカウントなど、様々な使用方法があります。

飼っているペットの写真だけを載せるアカウントなどを作っている人もいます。

自分のプライベートとは別で趣味のためのアカウントを作る人もいます。

こうやって様々な使い分けができるのがInstagramの楽しいところですね!

是非、複数のアカウントで様々な楽しみ方をしてみてください。