インスタグラムのアカウント作成方法

新しくインスタグラムをはじめてみたい、既にインスタグラムのアカウントを持ってはいるものの、

もうひとつ別のアカウントを作成したいと思う人も多くいるのではないでしょうか。

今回はそういった人のために、インスタグラムのアカウントの作成方法などを解説していきます。

インスタグラムのアカウントを作成する方法

インスタグラムのアカウントを作成するには、スマートフォンにインスタグラムのアプリをダウンロードするか、

パソコンからインスタグラムにアクセスして作成する方法の2つがあります。

基本的にスマートフォンのアプリでインスタグラムを見る方が見やすいため、

パソコンからもアカウントは作成できますが、アプリから作成する方をオススメします。

普段からスマートフォンよりもパソコンをよく見る、よく使うという方はパソコンで作成してみましょう。

インスタグラムのアカウントを作成するには、既存のメールアドレスか電話番号を登録する必要があります。

また、最初に登録する際にはIDとパスワード、そしてIDとは別の名前を設定します。

IDも名前も自由に設定することができるため、必ずしも本名などを使用することはありません。

Facebookのように、友人や知人などをフォローするためのアカウントを作成したい場合は、本名の方が分かりやすいです。

既存のメールアドレスか電話番号、そしてIDとパスワードを設定すると、登録したメールアドレスか電話番号のSMSに認証コードが送られます。

アカウントを認証して、初めてアカウントの作成が完了します。

インスタグラムアカウントをもうひとつ作成したい場合

インスタグラムのアカウントは既に持っているものの、匿名のアカウントをもうひとつ作成したい方や

今まで使用してきたアカウントを一掃してもう一度いちからアカウントをやり直したいという方もいるのではないでしょうか。

そういった方のためにも、最近のインスタグラムはアカウントの切り替えをスムーズにできたりと、どんどん順応していっています。

複数のアカウントを作成するのは難しそうに見えますが、既にあるアカウントを作成する際に使用したメールアドレス、電話番号と別のものを使用すれば簡単にもうひとつのアカウントが作成できます。

手順は最初にアカウントを登録した時と全く変わりません。

インスタグラムのアプリ上でもうひとつのアカウントにログインするのもIDとパスワードを入れるだけなので、とてもスムーズに追加できます。

インスタグラムアカウントを作成した後の手順

作成が完了したインスタグラムにログインをしてみると、早速どのアカウントをフォローするか

Facebookと連携させるのか、電話帳と連携させるのかを選択しなければいけません。

もし、インスタグラムのアカウントを初めて作成して、手っ取り早く友人や知人をフォローしたい場合は

Facebookや電話帳を連携させると、すぐに友人や知人のアカウントを見つけられるので便利です。

新たに2個目のアカウントを作成して、自分でフォローする人を選びたい場合などは連携をしない方が便利です。

また、アカウント作成後には公開アカウントにするのか非公開アカウントにするのかを設定することができます。

アカウント作成直後は全体公開アカウントに設定されているため、写真を投稿すると全世界の人がその写真を見れますが、

非公開アカウントに設定すると、あなたのフォロワーにしかあなたの投稿は見えなくなります。

趣味のアカウントや会社やお店のアカウントではなく、お子さんのお写真や友人とのお写真を投稿する際は

非公開アカウントにしておいた方が安心です。

インスタグラムアカウントは何個まで作成可能なのか

インスタグラムのアカウントは基本的に電話番号か、メールアドレスのどちらかがあれば登録できるため

電話番号とメールアドレスの数だけアカウントを作成できると言えます。

しかし、インスタグラムのアプリ上で切り替えられるアカウントは5個までと制限されているため

6個以上のインスタグラムアカウントを作成すると管理が難しくなるかもしれないので要注意です。