Instagram

【AI(人工知能)が盛り上がり度をランク付け】Instagramハッシュタグ検索サポートツール tag genic(タグジェネ)リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、Intagramハッシュタグ 検索サポートツール【tag genic(タグジェネ)】をリリースしたことをお知らせします。
本サービスは会員登録が一切不要で、一般ユーザーでも無料でご利用いただけるサービスです。

サービスサイト: https://taggenic.com/

▼サービスリリース背景

“インスタ映え”や“フォトジェニック”など、Instagramが流行した2017年。
より素敵な写真を撮ろうと、インスタ映えするスポットに出向くユーザーの姿が数多く見受けられました。
しかし、多くのいいねやコメントなどのエンゲージメントを得るには、まずは他のユーザーに“見つけてもらう”施策が最も大事です。

しかし、Instagramでは他のSNSと比べると機能制限が複数あります。
・他のSNSでいうシェアやリツイート機能がない。
・投稿を検索する際、キーワード検索機能がない。

情報の爆発的な拡散をさせにくいInstagramでは、もっとも手軽に使用できる【ハッシュタグ】機能をうまく使い、検索にヒットさせる施策が不可欠。

この【tag genic(タグジェネ)】は、Instagram上で「もっとハッシュタグをうまく使って、より効果的に情報拡散をさせてほしい」という考えから開発しました。

サービスサイト: https://taggenic.com/

機能概要

①検索したいキーワードを入力・検索。

②検索したキーワードを含むハッシュタグが表示されます。

③選択したハッシュタグがフォームに追加されるので、選択完了後【コピー】。

Instagramの投稿の際に、投稿キャプションの入力フォーム上で【貼り付け】すれば選択したハッシュタグが入力されます。

▼AI(人口知能)によるハッシュタグのランク付け

検索したハッシュタグを、独自開発のAI(人工知能)がS・A・B・C・D・Eの6段階にランク付けします。
ランク付けには【ハッシュタグの投稿件数】や【直近のアクティブ率】が考慮されています。
(Instagramでは、ハッシュタグ検索時に投稿数順で表示されません。)

しかし、ランクの高いハッシュタグはいわば激戦区。
“人気投稿”欄に選出されるには相当数のエンゲージメントが必要なので、~30,000人程のフォロワー数であればBランク以下をつけるのがオススメです。

▼今後の展開

今後はユーザーのフォロワー数に合わせてハッシュタグをレコメンドしたりと、より使用するユーザーに合わせた機能の追加を予定しております。
サービスサイト: https://taggenic.com/

※Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。
※当サービスは、Instagram公式APIを使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 企業のインスタグラム・ツイッターでの「イチ押しハッシュタグ」を持…
  2. 夏期休業(お盆休み)のお知らせ
  3. Instagram(インスタグラム)でハッシュタグ【#七夕】を調…
  4. 【Instagramのハッシュタグ】自慢のペットの投稿にはコレ!…
  5. 年末年始休業のお知らせ
  6. Instagram運用をはじめる理由と3つのポイント
  7. インスタグラムでハッシュタグ【#世界陸上】【#世界陸上2017】…
  8. Instagram(インスタグラム)ハッシュタグ【#花咲徳栄】V…

最新記事

PAGE TOP