インスタグラムストーリーズ足跡とは?

インスタグラムは今や生活の一部となり、「インスタ映え」などと言った言葉が流行している近年

みなさんはどれくらいインスタグラムストーリーズを活用していますでしょうか。

今回はインスタのストーリーの足跡について解説していきます。

インスタグラムのストーリーズには足跡がつく?

インスタグラムストーリーズには投稿した人から見ると、誰にストーリーズを見られたかを確認することができます。

投稿者は24時間以内であれば、どのアカウントにどのストーリーズを見られたかを確認できます。

非公開ではないアカウントの場合、フォロワーではない知らないアカウントに見られる場合があります。

また、自分のストーリーズを見られたくない場合、特定のアカウントを非表示にすることなども可能です。

最近インスタグラムに追加された機能ですと、「親しい友達」というのを設定ができるため

特定のフォロワーだけにインスタグラムストーリーズを見せることが可能になりました。

また、自分のアカウントが鍵アカウントでも投稿者からは足跡を見ることができます。

インスタグラムのストーリーズの足跡の順番はどう決まる?

インスタグラムストーリーズの足跡には順番があります。

これはインスタグラム社から公式に発表されていることではありませんが、

プロフィールをよく見に来る人や、そのストーリーズを何回も見た人が

足跡の上位に表示されるといわれています。

確かに、ストーリーズを更新した際の足跡の順番を見てみると

上位に表示される人はいつも同じアカウントだったりしますよね。

インスタグラムのストーリーズを足跡をつけずに見る方法

では、人のインスタグラムストーリーズを足跡を付けずに見ることは可能なのでしょうか。

「Repost Stories」というアプリを使用すると人のインスタグラムを足跡を付けずに見ることが可能です。

また、インスタグラムのサブアカウントを作成して見ることも可能です。

インスタグラムのアプリにはアカウントを切り替える機能が備わっているため、サブアカウントに切り替えることも簡単にできます。

5つまでならインスタグラムアカウントをアプリ上で切り替えることが可能なので、サブアカウントを作ってみるのも良いかもしれません。

少し面倒ですが、どうしても足跡を付けずに見たいという場合はこのどちらかの方法を試してみるしかありません。

インスタグラムストーリーズについた足跡は消えない?

一度人のストーリーズを見てしまった場合、そのストーリーズについた足跡を消すことはできません。

どうしても自分がつけてしまったアカウントを消したいという場合は、

足跡自体を消すことはできませんが、自分のアカウント名やプロフィール画像、プロフィールの文章を丸ごと変更し、

誰のアカウントだったかを分からなくすることで回避はできます。

ストーリーズは24時間で消えるので、24時間経ってから元のプロフィールに戻すということもできます。

インスタグラムの非公開アカウントのストーリーは見れない?

フォローしていない非公開のインスタグラムアカウントのストーリーズは見ることができません。

非公開のアカウントにフォローリクエストをして、フォローを許可してもらって初めて見ることができます。

どうしても気になるアカウントだったとしても、非公開アカウントの場合、プロフィール以外を見ることはできません。

興味のあるアカウントが非公開だった場合、フォロー申請を送ってみましょう。

インスタグラムストーリーズを見た回数は分かる?

インスタグラムストーリーズは24時間以内だと何回でも見ることができます。

投稿者からは、足跡を見ることは可能でも何回見られたかを確認することはできません。

ですので、何回も同じストーリーズを見たとしても、投稿者にバレることはありません。

また、先ほど紹介した「Repost Stories」というアプリを使用すると、インスタグラムストーリーズを保存することも可能です。