インスタグラムの非表示(ミュート)機能とは

インスタグラムをやっていると、友人や知人の投稿があまりにも多すぎたり

その人自身は好きなのに、インスタグラムの投稿はあまり好ましくないなと感じたことはありませんか?

今回はそんな時のためにインスタグラムの非表示(ミュート)機能について解説していきます。

インスタグラムの非表示(ミュート)機能とは

インスタグラムがリリースされた頃にはなかった、非表示(ミュート)の機能が現在では追加されていて、今では誰でも利用することができます。

フォローはしているものの、今更友人や知人のフォローを外せないという場合や、

現実でも関わりがあるため、ブロックをすると気まずくなってしまうのではないかと思い

タイムラインに流れる友人や知人の投稿を見続けているという人は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、現実でも関わりのある友人や知人のフォローを外したり、ブロックするのには抵抗がありますよね。

そんな時に役立つのが非表示(ミュート)機能です。

この人のことは嫌いではないけれど、この人の投稿は見たくないなという場合には、特定の人の投稿を非表示(ミュート)することができます。

非表示(ミュート)機能の良いところは、非表示(ミュート)された本人には通知が行かず、バレないというところです。

フォローを外すのも通知は行きませんし、Twitterのように目視で確認することは困難なのでその方法でも良いかもしれませんが、もしその人のフォロワーが少なかった場合、バレてしまうかもしれません。

穏便に済ませたいのであれば、この非表示(ミュート)機能を使うのが一番です。

インスタグラムで非表示(ミュート)できるのは通常の投稿だけ?

非表示(ミュート)の機能は通常の投稿だけでなく、ストーリーズにも備わっています。

ストーリーズの投稿があまりにも多すぎる人の場合、他の人のストーリーズが見辛くなるため、非表示(ミュート)にしたいという人は割と多いです。

仲の良い友人だったとしても、そこまで近況を知りたくないなどの理由で非表示(ミュート)にする人もいます。

非表示(ミュート)したこと自体は通常の投稿と同じく、本人にバレることがないので少しでも嫌だなと思う場合は非表示(ミュート)してしまっても良いと思います。

最近はSNS疲れといって、どんどんSNSから離れていく人も多いため、SNSをやることでストレスを溜めてしまわないようにしましょう。

インスタグラムで非表示(ミュート)にした後、非表示(ミュート)設定は解除できる?

一度、非表示(ミュート)設定してしまったアカウントでも、非表示(ミュート)を解除することは可能です。

該当する人のアカウントのプロフィールへ行き、改めて投稿の非表示(ミュート)を解除するという方法と、

自分のプロフィールの設定から「プライバシーとセキュリティ」に行き、そこから非表示(ミュート)を解除することもできます。

この設定はいつでも変えられるため、インスタグラムをやっていて少しでも気になることがあった場合、活用してみましょう。

インスタグラムストーリーズの親しい友達と非表示(ミュート)機能の違いは?

最近追加された機能で「親しい友達」というものがあります。

この「親しい友人」という機能は、フォロワーの中から自分のプライベートなストーリーズを見られても問題ない人を選択し、その人たちだけにストーリーズを見せることが出来る機能です。

ストーリーズを投稿する際に「親しい友達」だけに見せるのか、フォロワー全員に見せるのかを選択することができます。

ですので、休日の投稿などプライベートな投稿は親しい人にしか見られたくないな、という時にとても便利です。

フォロワー全員に見せる選択もでき、親しい友達を選択して投稿した際には

ストーリーズの表示が緑の円で囲われているため、「親しい友達に選ばれている」という認識がフォロワーに伝わります。

この「親しい友達」という機能はまだストーリーズにしか使用できませんが、とても便利なので使用してみてはいかがでしょうか。