【ツイッターフォロワーランキング】著名人に学ぶフォロワーの増やし方

最もポピュラーなSNSとして一般人から有名人まで、様々な人がツイッターを使って様々なことをつぶやいています。

利用意図は様々で、特に目的をもたないものからビジネス利用、政治的利用など多岐にわたります。

ツイッターの世界でつぶやきが最も注目されているのは誰なのでしょうか。

そして、この記事では現在のフォロワー数ランキングを確認しつつ、一般人がフォロワーを増やすにはどうしたらいいのか、著名人を参考にしつつ考察していきたいと思います。

国内と世界のフォロワーランキング

 

まず世界のフォロワーランキングから、国内のフォロワーランキングを確認してみましょう。

世界のフォロワーランキング

  1. バラク・オバマ 1億2千万人
  2. ジャスティン・ビーバー 1億1千万人
  3. ケイティ・ペリー 1億人
  4. リアーナ 9753.3万人
  5. テイラー・スウィフト 8654.5万人

 

参考:List of most-followers Twitter accounts

 

元オバマ大統領以下はすべてミュージシャンとなっています。

オバマ大横領のフォロワーがこれだけ多いのに、現在の大統領であるトランプ大統領のフォロワー数が5位にも入っていないのは意外でした。

なお、トランプ大統領のフォロワーランキングは7位です。

フォロワーを多く集める方法として、共感を得るつぶやきが挙げられますが、5位のテイラー・スウィフトはめったにツイートしないそうです。

フォローすることでの付加価値がなにかあるのでしょう。

外国の有名人は、個人の信条や思想に基づいて発信することも多いようです。日本の芸能人のつぶやきに比べると個人寄りですね。

国内のフォロワーランキング

 

  1. 前澤友作 888万7千人
  2. 松本人志 783万3千人
  3. 有吉弘行 742万9千人
  4. きゃりーぱみゅぱみゅ 523万3千人
  5. オノヨーコ 475万3千人

 

参考:https://meyou.jp/ranking/follower_allcat

 

一位の前澤さんは100万円のお年玉のときに飛躍的にフォロワーが増えたのでしょうか。以下、5位までは芸能人、オノヨーコさんだけは文化人です。

5位以下は、芸能人のほかにYouTuberやアイドルが目立ちます。YouTuberがランクインしているのはツイッターをYou Tubeと連携して利用しているためと思われます。

オノヨーコさんは、ジョンレノンの妻であること、世界規模でビートルズファンのフォロワーがいることでこれだけの数になっているんでしょう。

国内の芸能人のツイッターを見ていると、ツイッターを共感ツールとして使っていることが多いようです。

フォロワーへ向けてのつぶやきをまめに行っています。単なる宣伝にとどまらず、日常の出来事や気づいたことなど多岐にわたるツイートです。

有名人に学ぶフォロワーの増やし方

 

元々ネームバリューがあるんだし、フォロワー数が多いのは当然でしょう、という意見もあると思いますが、何もせずにフォロワー数は伸びていきません。

同じ知名度がある芸能人でもフォロワー数に差がついています。

一体どのような発信が世間の皆さんに響いて、話題になっているんでしょうか。

タイムリーな共感と細かい共感

タイムリーな共感がフォロワーを増やすにあたって最も有効です。

時事問題やトレンドに対して、最も適切なタイミングで共感を得やすいつぶやきを行います。

私が一番記憶に残っている共感を呼んだツイートは、松本人志さんの「松本動きます」ってツイートです。吉本興業の闇営業が明るみに出たときのツイートですね。

シンプルながらも自身の立場をより明確にした、人の心に響きやすいツイートで話題にも取り上げられやすいです。このツイートは、みんなそれぞれ自分の事に置き換えて見ることができます。

きゃりーぱみゅぱみゅさんや、有吉さんは、共感できるツイートをこまかく日々積み重ねることで存在をより身近に感じることができ、その結果フォロワーが増えています。

一般人がフォロワーを増やすには

一般人は芸能人のようなネームバリューがないので、かんたんにフォロワーが増えません。なんでもないことをつぶやくだけではフォロワーは思うように増えません。

まずフォロワーを増やすことを考える前に、共感してもらえるフォロワーを探すことが先決です。

 

  1. 好きなこと、得意なこと、趣味の分野に絞ってツイート
  2. ハッシュタグをつけて、見る人にとって価値があるツイートをする
  3. または共感が得られやすいツイートを行う

 

以上のことを、1日数回、しっかりした内容で発信していくことで同じ価値観を持つフォロワー数は増えていくと思います。

できればYou Tubeやブログなど、他の発信媒体をかけ合わせるとよりフォロワー数が増えやすいです。

よく有益なことをツイートして。。。と言われますが、有益な事と同じくらいに共感性も大事です。ツイッターの場合はある程度のゆるさがあったほうが、フォロワー数が増えやすいように思われます。

節操なく相互フォローをしてあとでフォロー解除していく方法は、見た目だけのフォロワー数になるのでやめておきましょう。

ツイートの共感や価値がフォロワーを増やす

有名人のフォロワー数から、一般人がフォロワー数を増やすための施策を見てきました。

有名人のようなネームバリューがない一般人が、フォロワー数を増やすには、

 

  • 価値のあることをツイートする
  • 共感を得られるツイートをする

 

この2点を、自分の趣味の分野や得意な分野で継続して行うことです。価値のあるツイートだけでなく、共感を得られるツイートを行うことも大事です。

しっかり共感を得られたフォロワーを増やすことによって、なにか新しい事を始めるときに助けになってくれるかもしれません。