インスタグラムの別アカウントを削除するには

インスタグラムのアカウントを複数個作ったものの、やはり複数のアカウントは扱いきれなかったり

もう使用しなくなったので、アカウントを削除したいという時にはどうすれば良いのかを解説していきます。

複数のアカウントを持っていなくても、インスタグラムのアカウントを削除したくなった場合にも応用できます。

インスタグラムのアカウントを削除する方法

インスタグラムのアカウントを複数所持してはいるものの、もう使用しなくなった場合や

複数のアカウントを所持していないけれど、もうインスタグラムを辞めたくなった場合の対処法ですが、

まずひとつはアカウントを完全に削除してしまうという方法です。

アカウントを削除するには、インスタグラムのアプリからではなく、ブラウザから対象のアカウントにログインする必要があります。

削除したいアカウントにブラウザからログインし、設定に進むとインスタグラムを退会するページがあります。

アカウントを削除してしまうと、今までの投稿データは全て抹消されてしまい、復元されることはありません。

また、削除してしまったアカウントのIDは二度と使用できないようになっているため、要注意です。

そして、もうひとつの方法というのはアカウントを一時停止するという方法です。

アカウントを一時停止すると、周りの人から見た際には退会したかのように見えます。

しかし、実際にはアカウントを一時停止しているだけなので、今までの投稿データなどはインスタグラム上に残ります。

再度そのアカウントを動かしたい時は、そのアカウントに改めてログインするだけで今までの投稿が復元されます。

どうしてもアカウントを削除してしまいたい場合以外は、アカウントを一時停止するだけで十分だと思います。

こちらも、インスタグラムのアプリ上ではなく、ブラウザからログインして設定する必要があります。

インスタグラムの別アカウントを知り合いに見つかりたくない場合

もし、インスタグラムの別アカウントを削除する理由が「友人や知人に見つかったしまった」という理由であった場合、また新たにアカウントを作成する時に注意する点がいくつかあります。

まずは、アカウントを作成する際にご自身のスマートフォンの電話番号やメールアドレスを使用しないことです。

なぜかというと、あなたの連絡先である電話番号やメールアドレスを知っている友人や知人が検索をすることで、

たとえ匿名のアカウントであったとしても検索で引っかかってしまう可能性があるからです。

もうひとつは、当たり前ではありますがアカウントを作成する際にご自身と何か紐づくようなIDやプロフィールにすることも重要です。

Facebookや連絡先との連携も、してしまうと友人や知人に知られてしまいます。

同じようなアカウントをお勧めするという機能もオフにしておくと、より安心してアカウントを使用できます。

完全に趣味のアカウントとして楽しみたいのに、友人や知人にバレてしまって非公開アカウントにしてしまったり、アカウントを削除してしまうのはもったいないですよね。

ですので、新たにアカウントを作成する場合には、フリーメールアドレスを取得して作成すると良いかもしれません。

インスタグラムで複数アカウントを管理するには

現在、インスタグラムのアプリでは最大5個までアカウントを管理することができます。

5個のアカウント全てのアイコンやIDを似たようなものにしないことで、友人や知人などにバレたくないアカウントも管理することができます。

そして、どうしても同じようなパスワードを設定してしまうかもしれませんが、パスワードも各アカウントでバラバラに設定しておいた方が安心です。

各アカウントに「プライベート用」や「趣味専用」など、それぞれ目的を決めておくと間違って投稿してしまうといったミスも起こりにくいかと思われます。