Twitterでバズるツイートを作る方法

「バズる」という現象は運の要素も多いですが、ある程度狙ってツイートをすることでバズらせることも可能です。

ツイートをバズらせることができれば、一気に認知度が高まりフォロワーが増える可能性もあります。
せっかくアカウントを運用しているのだったら、一度はバズってみたいですよね。

この記事ではバズるツイートの作り方について解説しています。

バズるツイートは目に止まりやすい

ツイートをバズらせるためには、まず内容を読まれなければなりません。
Twitterは情報の流動性が高く、スライドすることですぐに別のツイートを表示できます。

流れの早いタイムライン上でいいねやリツイートのアクションを起こしてもらうためには、ユーザーの目に止まるようにできるだけ幅が広く表示されるツイートをしましょう。

目に止まりやすいツイートを作るためのポイントは3つです。

  • 行間を開ける
  • 画像やGIFを使う
  • 140字ギリギリまで使う

以上の方法はタイムライン上でツイートが表示される面積を広げることができます。

バズっているツイートの約60%が130文字から140文字というデータもあります。
文字数をかけることで情報量の多さが増えるだけではなく、スマホやWebの画面上に大きく表示させることができるためにメリットが大きいです。

バズるジャンル

バズるツイートを狙って作る場合には、呟く事柄のジャンルを定めることも重要です。

Twitterにはバズりやすいジャンルがあり、それは以下の4つに分類されます

  • 仕事
  • 人間関係
  • 健康や美容
  • お金や投資

「仕事」のジャンルでは、労働環境の話や、仕事の価値観などのツイートがバズりやすいです。転職やキャリア形成なども人生の転機に関わるツイートも含まれます。バズったツイートの多くは学びや発見を得られる内容です。

「人間関係」は主に家族や恋人、友人についてのことです。共感しやすいツイートやおもしろいツイートが伸びやすいです。

「健康や美容」は多くの人の悩みを解決できるツイートが良いでしょう。より健やかに生きるためのアドバイスや豆知識を知ることができるツイートが人気です。

「お金や投資」のジャンルは多くの人が関心を持っているため、分かりやすく、ためになるツイートが伸びやすいです。Twitterは情報収集のために使っている人が多いため、有益な情報を呟くことができる場合、強力な武器になります。

4つのジャンルのどれかに限定しなければならないということはありません。
いくつかのジャンルを掛け合わせることも有効です。

バズるツイートの型

いいねやリツイートをしてもらうためには、読んでいる人の感情を動かさなければいけません。
読んでいる人の感情を動かすツイートは、以下にあげるいずれかの型に沿っています。

  • 共感ツイート
  • ネタツイート
  • お役立ちツイート
  • エピソードツイート

共感ツイート

「あるある」という感情を持ち、いいねをしてもらいやすいのが、共感ツイートです。
仕事や人間関係に関するツイートでよく見られます。
身近で起こったことを元に内容を考えられるので、普段から取り入れやすいでしょう。

ネタツイート

おもしろさが重要になってくるツイートです。
センスが必要になりますが、短いツイートでもバズる可能性があります。

お役立ちツイート

「やってみたい」「参考になった」と思ってもらうためのツイートです。
健康やお金に関わるジャンルが多く、読んでいる人に普段の生活で意識してみようと思ってもらう内容にしましょう。

エピソードツイート

読んでいる人の感情はエピソードによって様々ですが、140字ギリギリでよく練られたツイートが伸びやすいです。
取り入れる際には、起承転結や読みやすさを意識してツイートしましょう。

その他バズるために必要な準備

質の良いツイートをするだけではなく、バズるためにできることは他にもあります。

つながりが密なフォロワーを増やす

普段からいいねやリプ、引用リツイートでコミュニケージョンを取り、つながりの強いフォロワーを多く持つようにしましょう。
そうすることでバズを狙ったツイートが拡散される初速を早めることができます。

最初から多くの人にリツイートなどしてもらえば、そのフォロワーのフォロワーに伝わりバズるスピードが速くなります。
情報がすぐに流れてしまうTwitterですから、ツイートしてすぐにある程度拡散してもらうことはとても重要です。
ぜひ普段から積極的に交流をしましょう。

ツイートをする時間帯を狙う

ツイートがバズる時間帯はおおよそ決まっています。

  • 平日の朝と晩
  • 週末
  • 大型連休

Twitterを使っている人の大半は暇つぶしです。ですから多くの人が暇な時を狙ってツイートをするようにしましょう。

バズるツイートをして一気に影響力を高めましょう

Twitterでバズる方法を紹介しました。

もちろん理論を知るだけでバズを起こせるとは限りません。
しかしここで紹介していることは続けることでアカウントに影響力をつけることができる方法でもあります。

ぜひ普段のツイートから意識して取り入れてみてください。