インスタの動画は何秒以内?短く時間カットもアプリ内で簡単に!

インスタで動画はそれくらいの長さが投稿できるのでしょう。投稿方法により異なり、短い動画にしたい場合もカット編集できる機能があります。

投稿時間を把握しておかなければ投稿もできません。時間調整をおこない、インスタを楽しく運用していきましょう。

インスタの動画の投稿可能な長さは何秒?

インスタグラムには画像以外にも動画が投稿できます。

フィード投稿、ストーリーズ、IGTV、そしてインスタライブの4種類です。それぞれ投稿時間は違うため注意しましょう。投稿したい内容や容量で使い分けるといいですね。

フィード投稿

動画は3~60秒間の長さの投稿が可能。

1分以内の短い動画向きですね。61秒以上になると投稿できません。61秒以上の動画なら、時間を短く調整してから投稿しましょう。

ストーリー

ストーリーは基本的に1~15秒間の動画になります。しかし、最大で60秒間可能です。その場合は15秒ずつ分割され、60秒なら4つ分の動画が自動的にカットされます。

再生時には次々再生されるので60秒でも問題ないといえるでしょう。

インスタライブ

リアルタイムのライブ配信ができるインスタライブ。60分間のライブ配信が可能です。

配信終了後24時間限定で、何回でも再生ができます。24時間が過ぎてしまうとデータは消去されます。

IGTV

60秒以上で15分間の動画が投稿可能です。インスタでは一番長い時間のものが投稿できます。

一般のアカウントなら15分までですが、1万人以上のフォロワーをもっているアカウントは時間が伸びます。

60秒~60分間の動画投稿が可能になります。これは、条件付きの限られたユーザー向けですが、IGTVならそこそこ長いものをアップロード可能となります。

長い動画を短く切りたい!編集するには?

動画を長く撮りすぎた場合、時間を短くカットしないと投稿できません。簡単に動画をカットして時間を短くすることも可能です。編集をすれば初心者にも簡単。また、編集に凝りたい時に使えるものとは?

インスタのアプリ内で編集する

フィード投稿の投稿画面で動画編集を簡単にすませることができます。投稿画面で「長さ調整」をタップすると編集できるようになります。

プレビューで確認もできますし、画像同様フィルターをつけて色合いを変えるなど自由にできます。

ストーリーは15秒以上だと調整できない

ストーリーは60秒以内の動画が投稿できますが、15秒ごとに自動的にコマ割りされます。60秒の動画だと4つに分割され、そのうちの1コマを削除することができます。

数秒単位で調整したい時は1コマ1コマ選択して、編集する必要があります。うまく編集できない場合には、他の編集ソフトを使うか、スマホ内の動画から編集して時間調整しましょう。

IGTVは完成動画のみ、個性的な凝った編集も

IGTVにはアプリ内に動画編集機能はありません。その代わり、パソコンから投稿することができます。

他の動画編集ソフトで凝った動画を作って投稿したい場合にも便利。完成品をIGTVにアップして楽しみましょう。

インスタに動画投稿ができない!なぜ?

動画を投稿したにもかかわらず反映されないというエラーが発生することがあります。なぜ起こるのか、原因と解決策とは。

インスタの不具合やメンテナンス

インスタではしばしば不具合も生じます。動作不良などアップデート後など起こっている可能性があります。そういった場合はいったんアプリを終了させ、再起動しましょう。

また、メンテナンス中の可能性もあります。メンテナンスが終了次第、動画投稿を試みてください。

端末のアップデート

スマホの端末は最新の状態にアップデートされていますか?アップデートしていない場合、インスタで不具合が発生することもあります。

スマホのOSは最新の状態にして、インスタを起動させてみましょう。

動画の時間が長すぎる場合

IGTVなら15分以内なら大丈夫ですが、インスタのフィード投稿やストーリーの動画の時間は60秒以内です。

投稿可能の時間より1秒でも長くなっていると投稿できません。時間を調節して再度投稿しましょう。

YouTube動画をインスタへダウンロードするには

YouTubeで投稿した動画をインスタにも流したい人もいるでしょう。それぞれで視聴者は異なるため、どちらからも集客をはかれます。SNSをそれぞれ使いこなして、人を集めましょう。

YouTube・インスタそれぞれで投稿しよう

YouTubeで投稿した動画をインスタへ長すシステムはありません。直接やり取りできれば簡単で楽になるので便利ですよね。今後そのようなシステムができることを期待しますが、現時点ではありません。

YouTubeで動画を投稿、インスタでもそれぞれ別々にアップロードしましょう。

YouTubeとインスタにリンクを貼っておく

動画を投稿したら、YouTubeにはインスタのリンクを。インスタにはYouTubeのリンクを貼ると信頼性が上がります。

視聴者もそれぞれに流れていく可能性もありますし、アカウントの管理者がハッキリします。

中には他人の動画を無断で自分のインスタやYouTubeで流す人もいますから。自身のアカウントだとそれぞれリンクを貼ることで同一の作成者だとアピールでき、信頼性が上がります。

まとめ

インスタの動画といっても種類もあります。

フィード投稿やストーリーは60秒ですし、IGTVなら一般会員は15分まで。短い動画かもう少し長いものを投稿したいのか、状況に応じて利用してみてください。インスタは女性の利用から男性の利用まで幅広く変化してきています。インスタ運用で可能性は広がりますね。