Instagramのネームタグとは?作成の仕方と使い方を紹介!

2018年にInstagramに新たに追加された機能、ネームタグ。

このネームタグというものを利用すると、簡単にフォローし合うことができる。

ネームタグの存在は知っているけれど、使用したことがない、使い方がわからないという方に

今回はネームタグの作成方法と使い方を紹介いたします。

Instagramのネームタグの作成方法

まず、自分のアカウントにログインし、右上のバーガーボタン(三本線のボタン)を押します。

そうすると、ネームタグという項目が出てきます。

その項目を押すと、ネームタグ作成&スキャンの画面になります。

Instagramネームタグ作成方法1

まず、1つ目の作成方法は「カラー」というものです。

画面を押すと5パターンの背景色を変更することが可能です。

一番シンプルな作成方法で、見た目もスッキリとしています。

Instagramネームタグ作成方法2

2つ目の作成方法は「絵文字」というものです。

一番上に表示されている「カラー」のボタンを押すと「絵文字」に切り替わります。

この作成方法は、ネームタグの背景を自分の好きな絵文字に設定できます。

絵文字の色味により、IDの表示色も変わってきます。

是非、自分の好きな絵文字を使用してみてはいかがでしょうか。

Instagramネームタグ作成方法3

3つ目の作成方法は「セルフィー」です。

その名の通り、自撮りをしてネームタグの背景に設定するというものです。

自撮りをする際、眼鏡・ヒゲ・ユニコーン・眼鏡・ハートと

5つのフィルターの中から好きなものを選択できます。

セルフィーのネームタグを友人と共有してみると面白いかもしれません。

 

Instagramネームタグの使用方法

作成したInstagramネームタグの使用方法についてですが、基本はこの3つかと思われます。

・その場にいる人に画面を見せてフォローして貰う。

・ネームタグの画像をダウンロードし、共有してフォローして貰う。

・人のネームタグをスキャンしフォローする。

Instagramネームタグの活用方法

実はInstagramのネームタグはしっかりと印刷すれば、

店舗などに置いて使用することが可能なんです。

お店や会社のInstagramアカウントをお持ちの方は是非、利用してみてはいかがでしょうか?

個人の名刺の裏にフォローして欲しいアカウントのネームタグを載せてみるのも良いかもしれません。

ただし、注意しないといけない部分があります。

それは「Instagram IDを変えないこと」です。

IDを変えてしまうと、また新たにネームタグを作成しないといけなくなりますので、ご注意下さい。