インスタグラムを共有するには?

インスタグラムのアカウントを誰かと共有したり、

インスタグラムの写真を共有しようと考えているひとは数多くいると思います。

今回はインスタグラムのアカウントの共有などについて紹介していきます。

インスタグラムのアカウントを共有する方法

ご自身のインスタグラムアカウントを、新しく知り合った人などに共有する場合、いくつか方法があります。

まずは、ご自身のアカウント名を共有したい人に教えてインスタグラム上で検索してもらう方法です。

そしてもうひとつは、インスタグラムにあるタグスキャンという機能を利用して、その場で共有したい人にインスタグラム上のカメラからネームタグをスキャンしてもらう方法です。

更に、このインスタグラムのネームタグを画像としてご自身の携帯に保存し、それを共有したい人に送付することで、インスタグラムアカウントを共有することができます。

もし、非公開アカウント(鍵付きアカウント)だったとしても、この方法でお互いのアカウントをフォローし合うことが可能です。

インスタグラムの写真を共有する方法

インスタグラムに投稿したご自身の写真を、その他のSNSでも共有したい場合がありますよね。

そんな時は、投稿する際、もしくは投稿をした後でも共有することができます。

今のところ、Facebook・Twitter・Tumblr・Ameba・mixiなどのSNSでインスタグラムの投稿を共有することができます。

また、メールでも投稿を送付することができますし、その投稿自体のリンクをコピーすることも可能です。

もし、他のSNSなどで投稿を共有したくなった場合は、投稿したい写真に飛び、

右上の三つの点を押し、その中の「シェア」を押してみて下さい。

そうすると、どのアカウントでシェアするのかと、テキストの編集ができるようになります。

インスタグラムのアカウントをTwitterに紐付ける方法

Twitterもインスタグラムもフォロワーを同じような友人や知人にしたい時、

インスタグラムのアカウントをTwitterに紐付けることができます。

Twitterでは繋がっているけれど、お互いのインスタグラムは知らないといった場合にとても便利です。

ます、ご自身のアカウントをインスタグラムのアプリではなくブラウザから開いて下さい。

そしてその際に、そのページのURLをコピーします。

そのコピーしたURLをTwitterのプロフィール編集部分にある「Web」の部分に貼り付けます。

そうすることで、TwitterにあなたのインスタグラムのURLがリンクされるようになります。

Twitterで知り合った人などにインスタグラムをフォローしてもらう時にとても便利です。

インスタグラムのアカウントを複数管理する方法

インスタグラムのアカウントは、フリーアドレスか電話番号のどちらかがあると新規作成することができます。

フリーアドレスなどを取得していれば何個でもアカウントが作ることが可能です。

しかし、アカウントを何個も作ることができたとしても、管理することができなければ意味がありませんよね。

今のところ、インスタグラムのアプリでは5個のアカウントを登録することができます。

5個までであれば、インスタグラムのアプリを使用し、簡単にアカウントを管理することができますが、

6個以上になってくると、他のデバイスを利用したり、管理が困難になってきます。

もし複数のアカウントを所持しなくてはいけない場面になったとしても、1デバイスあたり5個までに止めておいた方が良いでしょう。

インスタグラムのアカウントを複数人で使用する方法

お店や会社などのインスタグラムアカウントを作成した場合、そのアカウントを複数人で管理できるのでしょうか。

実際、同じアカウントに何人かがログインしても問題なく使用できます。

しかし、何人までログインできるのかは明確には分かっておらず、頻繁に異なったデバイスでログインをし続けると、アカウントにロックがかかってしまう可能性があります。

ですので、例えばそのお店や会社のiPhone又はiPadその他スマートフォンなどの決まったデバイスを一つ用意して、

そのデバイスからしかログインをしない・投稿をしないなどの決まりを決めておくと良いかもしれません。

インスタグラム社側がどういった基準でアカウントにロックをかけたり、凍結をさせたりしているかが

未だにハッキリと解明されていないので、念には念を押しておいた方が得策だと思われます。